新・天王寺駅前停留所


前回記事でも予告したとおり、ついに本日12月3日、チン電の天王寺駅前~阿倍野が新線に切り替えられました。
そして天王寺駅前停留所も新駅舎となりました。

img7_87866
ついにこの日がやってきたんやなぁ。。。と、感慨深いものがあります。

img7_87868
新しい停留所へ続くアプローチも今日からオープンです。

img7_87872
旧停留所への階段は折り返しだったのが、新停留所へはこのように折り返しのない階段です。

img7_87873
エレベーターも設置されています。

img7_87875
もちろん地下通路からも直結です。

img7_87878
下に降りてみると、モ502形が出発するところです。
ん?軌道を挟むように警備員が2人配置されていますね。
軌道移設は完了したけど、工事全体が完了するのは来年2月末なので、しばらくは安全確保のために必要なんでしょうね。

img7_87902
昔から慣れ親しんだ旧停留所は軌道を柵で囲われてなんだか寂しそう・・・
長い間お勤めご苦労様でした。

img7_87887
そして、今日から運行開始の新停留所。
当たり前やけど、ピタッと収まってますねえ~

img7_87893

img7_87892

img7_87899
この芝生軌道は関西初だそうです。
春になれば青々とした芝生が見られることでしょう。

img7_87912
おっ、次のチン電がやってきましたよ!

img7_87921
阿倍野筋も広々となって、気持ちよさそうに新線を走ってるなぁ~

img7_87926
やっぱりチン電といえばこの形がいちばん馴染み深いなあ。
あと、ペイントが雲のやつ!

img7_87935
最後にしっくりくるチン電が見れてよかったです。

それにしても、この阿倍野筋界隈も昔の名残がほとんどなくなってしまってちょっと寂しい気持ち。。。


カテゴリー: チン電 | タグ: , | コメント(0)

チン電の軌道移設工事の様子(2016年10月)


今朝の天王寺駅前停留所。

img7_87040
阿倍野筋の拡幅工事に伴い、チン電の軌道移設工事もいよいよ大詰めを迎えようとしています。
すでに右側には新しい停留所の建物が工事用シートを外して姿を現していました。

img7_87046
阿倍野歩道橋からのアプローチも完成していますが、まだ通行はできません。

img7_87052
この階段を降りた先にあるのが新しい天王寺駅前電停です。

img7_87061
シルバー基調の近代的な駅舎になったなぁ~

img7_87063
『阪堺電車』のロゴもビシッと決まってますねぇ

img7_87067
そしていよいよ12月上旬に天王寺駅前~阿倍野間の軌道が新線に切り替わるんです!

img7_87077
あと1ヶ月ちょいで、ここにチン電が入線するんやなぁ・・・と思うと、感慨深いものがあります。

img7_87091
新しい停留所は今よりだいぶ南側に位置しています。
地下通路-停留所-歩道橋を結ぶエレベーターが設置されていたり、バリアフリー対応のためにホームを少し前に
移動しているんだと思います。

それでは阿倍野方面の様子を見てみましょう。

img7_87070
これを見て真っ先に気付いたのは、停留所は上下線の真ん中ではないということ。

img7_87218
今の停留所はこのよに上下線のちょうど中心に位置しているんです。

img7_87098
昔からそうですけど、道路がボコボコです。

img7_87107
それが新線では芝生フカフカ!!
関西初の芝生軌道になるそうです。

img7_87109
こうして阿倍野筋の真ん中に立つと、ずいぶん広くなったなあと実感。

2008年当時はこんなんでした↓

img_8662
だいぶ懐かしい風景になってしまいましたね。。。

img7_87111
上下線の中心に並んで立っている鉄柱にはこのように銀杏のマークが。
『天阿』は天王寺-阿倍野の意味ですね(言わなくてもわりますよね。。。)

img7_87116
ここにももうすぐ芝生が敷き詰められるんでしょう。

なんか昔の阿倍野筋の面影がなくなっていくのは少し寂しい気もします。。。

img7_87132
阿倍野停留所付近の様子です。

img7_87135
ここも新しい停留所に切り替わります。

img7_87139
阪神高速の高架下の交差点で既存の軌道と合流するみたいですね。

img7_87141
新線はまだ仮の状態みたいですが、こんな感じでクロスしてます。
これは下り方面の軌道ですけど、上りはというと・・・

img7_87149
交差点手前でブチッと切れたままです。
あと1ヶ月で接続するんでしょうか・・・

img7_87158
じつは上り(天王寺方面)の停留所はほぼ完成してるんですけど、下りの停留所は少し先になるようです。

img7_87162
今は新軌道上に上りの仮停留所がありました。
軌道切り替え時に右側に仮停留所を移動するのかもしれません。

img7_87136
阿倍野から天王寺方面を見ると、思ったより左にカーブしてるんですね。ほぼ直線かと思ってたけど・・・

img7_87167
現在の軌道はすごい波打ってますねえ~
乗り心地にもだいぶ影響しそうですけど、もうしばらくの辛抱です。

img7_87210
今日は残念ながらモ161車両は見れなかったけど、懐かしいこの車両も見れたし、良しとしよう。

img7_87224
この2ショット?が見れるのも今だけです。ある意味貴重ですね。

img7_87231l
この風景も残り1ヶ月。しっかり見納めしておこうと思います。


カテゴリー: チン電 | タグ: , | コメント(1)

新名神工事中の高槻付近の様子


昨日に引き続き2日連続でブログ記事を更新するなんて、めちゃくちゃひさしぶり。。。
しかも棚田以外の記事を書くのも約1年2ヶ月ぶりなんです(笑)


IMG7_85616
といいつつ、1枚目から田んぼ登場(笑)

ここはJR京都線の高槻駅~島本駅の間。
新快速やら特急やらいろんな電車が通過していくポイントです。

そして右のほうに目をやると・・・



IMG7_85142
阪急電車もバンバンやってくる。



さらにさらに・・・



IMG7_85150
ヒューーーんと

IMG7_85152
東海道新幹線も頻繁にやって来るという、まさに電車天国状態。
とくに新幹線の全景を見渡せるのはなかなかないので、ちょっと興奮気味です!

新幹線が通過すると、すぐに視界を移すと・・・


IMG7_85161
サンダーバードや~

とくに時刻表や電車のダイヤ等は持ちあわせてないけど、そんなものは必要ないですね。
土曜日の昼間でもこれだけ見れるんやなぁ~


しかしこの日の目的は電車ではないのです (キリッ



IMG7_85169
そう!あれが目的!!
ん?ちょっと遠いな。。。

IMG7_85170
田園風景に突如現れた謎の物体。

ではアレに近づいてみることにしよう。


IMG7_85197
まずはJR東海道本線沿いに左の方へ歩いてきます。
あ、ここは下をくぐれるんや!今まで知らんかったわ~

まあ、せっかくだからさっきの線路の下のトンネルをくぐってみよう。

IMG7_85226
おっ。反対側は土手もコンクリートで整備されてるんやね。

で、またくぐり直してひたすら西へ歩くと・・・

IMG7_85230
なにやら3つに分断された巨大構造物が横たわっています。

そう!これこそ今回の目的。
じつはずっと勘違いしていて、ここが新名神の高槻JCTだと思っていました。
ブログ記事を書こうとして調べてみると、高槻JCTは第一と第二のふたつ存在していて、その場所はもっと山側にあるということがわかったのです。。。

そしてこの高架道路は高槻第一JCTと高槻第二JCTの間にできる高槻ICから国道171号線を結ぶ高槻東道路(仮称)という府道だったのです。

IMG7_85236
国道171号線にいちばん近い部分はすでに新幹線と阪急線を跨いで橋脚と合体しています。

IMG7_85246
真ん中と左の橋桁はまだ仮置きの状態でした。

この光景を見ると、少し前に新名神の西端にあたる神戸JCT付近の橋桁落下事故がどうしても頭に浮かぶなあ。。。
あの事故を受けて、こっちの工事の進捗にも影響があったのだろうか。

IMG7_85247
これが3つ目の橋桁。
こちらもJR東海道本線を跨いだ状態で仮置きされています。

IMG7_85252
工事看板によれば、この高架道路工事は来年2月末で完了予定となってました。
「JR上空に橋を架ける工事を行なっています」という表現がなんだか新鮮(笑)

IMG7_85262
そんな橋桁工事などお構いなしに電車はバンバン通過していきます。


IMG7_85254
お!あそこと繋がるのね。

IMG7_85255
まだ結構距離がある感じ。
もしかしたらもうひとつ橋桁が追加されるのかも。

そしてここが接続されて左へカーブしていき、山沿いをぐるっと右へカーブしたところが新しい高槻ICなんですね。

IMG7_85263
とりあえずまたトンネルがあるので、JR線の下をくぐってみることに。

IMG7_85289
おおっ!これは!
京都の琵琶湖疏水のインクライン下をくぐっている歩行者用トンネル『ねじりまんぼ』と同じ構造ですやん!!
「まんぼ」はトンネルを意味する方言で、アーチ式天井は巻き貝のように煉瓦が螺旋状に組まれているので
『ねじりまんぼ』というわけです。
高さわずか1.8mなので頭上ぎりでした。

IMG7_85280
反対側からの眺めはこんな感じ。

そしてまた「まんぼ」をくぐって、さっきの場所へ。

IMG7_85308
真下から見るとさすがにデカい!

IMG7_85290
仮組みの状態だとなかなかの迫力です。

IMG7_85293

IMG7_85306
橋桁と合体するのはいつぐらいなのかな。

そんなことを考えながら来た道を戻っていると


IMG7_85322
おお~!新幹線と阪急電車の上下線との夢のコラボを目撃!!

ここでまたにわか鉄ちゃんとなって、最初の現場へ

IMG7_85342
新幹線16両編成をすべてフレームに収めることに成功!やっぱり長いなあ~~~

流し撮りにもチャレンジしてみた。

まずは阪急電車で

IMG7_85344
まあこれくらいなら楽勝楽勝(笑)

続いて新幹線ではどうかな・・・


IMG7_85360

IMG7_85368

IMG7_85374

さらにこんな奇跡も!


IMG7_85397

IMG7_85400

IMG7_85402
さすが新幹線!速いわぁーーー

IMG7_85413
今度は逆方向でも!
これはおもしろーいぞ!!!

他にも面白いものが撮れたのでさらにどうぞ

IMG7_85455
おお~~
今度は新幹線同士のスレ違いをゲットしましたー

じつは新幹線と阪急電車のスレ違いも撮ったけど見事に惨敗でした・・・


IMG7_85472
田んぼとのコラボもいいですねぇ(笑)

IMG7_85571
これぞニッポンの新幹線風景って感じですね。

IMG7_85507L
いやぁ~なかなか楽しめましたよ。
待ち時間がそんなにないからいろんな撮り方ができて面白かったです。


カテゴリー: その他エリア | タグ: , , , | コメント(2)

下赤阪の棚田(2016年6月)


約3年ぶりに下赤阪の棚田へ行って来ました。
大阪府千早赤阪村にあって、車で1時間ほどで行けるのでお手軽に『日本棚田百選』の棚田風景を満喫できます。

IMG7_85125

IMG7_85052
到着したのは朝7時前でした。
これまで4回訪問してるけど、こんなに早い時間に来たのは初めて。

IMG7_85054
やっぱり朝の棚田風景はいいですねえ

IMG7_85075
とくに朝と夕方は空の色が写り込んでとても美しいんです。

IMG7_85059
棚田は文字通り斜面に沿って棚のように段々に田んぼが造られているので、形のバリエーションが豊富で
行く場所によって表情が全然違うところがまたいいんですねえ~

IMG7_85060
少し引いて見ると、奥の方の様子が・・・

IMG7_85061
あらら。。。どうやらこの部分は今年は稲作していないようです。

で、さらに・・・


IMG7_85063
こ、これは明らかに3年前の様子と異なる風景になってる!



ちなみに3年前はこうでした↓


【2013年6月撮影】
IMG7_68169
このときは上までびっしり水の張った棚田が並んでいたのに。。。

年々、耕作放棄地が増えているとは聞くけど、いざ目のあたりにするとなんとも残念ではあるんですけど
この棚田を毎年手入れして継続していくことは我々の想像以上に大変なんだと思います。


IMG7_85108
こうして今年も無事に田植えを終えて、下赤坂の棚田らしい風景を見ることができるだけで感謝です。


IMG7_85081
奥の方にある天空の棚田(勝手にそう呼んでます)は健在でした。

IMG7_85084
そしてこの天空の棚田に近づいてみると、面白いものが見えるんですよ。


IMG7_85087
棚田の向こうにPLの塔がひょっこり突き出ているんです!!!
なかなか見れない風景ですよね!

IMG7_85094
まあ、肉眼ではこんな感じです(笑)
まさに望遠マジックです。

IMG7_85096
さらに奥の棚田も健在でした。

そういえば、先日のニュースでここが放送されていました。

IMG7_85106
下赤坂城を築城した楠木正成のマナー看板。

IMG7_85111
こんなのもありました。他にも何種類かを確認。

IMG7_85120
ここはまたちょくちょく様子を伺いに行こうと思います。


カテゴリー: 棚田 | タグ: , | コメント(0)

坂折の棚田


前回は愛知県の棚田百選を見に行きましたが、間髪入れずに翌週末は岐阜県へやって来ました。
なにせ6月は棚田黄金月間ですから!

最近は名古屋方面へ行くには伊勢湾岸道を利用するのが定番になっているけど、久しぶりに小牧JCT経由で
中央自動車道へ。。。
早朝4時過ぎに出発したのでまだ車の量はそれほどでもなかったけど、やっぱり中央道はカーブが多くて走りにくかったなあ~

で、恵那ICで降りてさらに30分ほど走ると、棚田百選の「坂折の棚田」に到着です。(8時過ぎ)


IMG7_84844
『坂折棚田』 岐阜県恵那市中野方町

ここはなんと約400年前から築かれ始めたという歴史ある棚田なんです!

IMG7_84834
こうして展望所もあり、振り向けば駐車場・トイレも完備されていて快適です。
もちろんここも平成15年度の全国棚田サミットが開催地となっています。

IMG7_84825
う~ん、いい棚田ですねぇ

IMG7_84845
景色も最高です!
やっぱり棚田は朝に来るのがいちばんです。
傾斜は比較的緩やかで、田んぼ一枚当たりの面積は広いです。

IMG7_84853

IMG7_84857

IMG7_84867
石積みが結構高いなぁ

IMG7_84876
下から見たら、城跡の石垣にしか見えません。。。

IMG7_84888
これはこれでなかなかすごいけど、ここの棚田は上から眺めるのがグッドかも。

IMG7_84883
こっちは石積みの上にさらに土塁?みたいな感じになってます。

IMG7_84894
まあ、傾斜はゆるいとさっき書いたけど、そんなことはないかも。。。結構急斜面をどんどん下ってきました。

IMG7_84912
降りてくるにつれ、だんだんなだらかになってきました。
奥に見える幅広い建物は養鶏場のようです。さっきからにわとりの賑やかな鳴き声が響いています。

IMG7_84935
この土塁?も近くで見ると、自分の身長よりはるかに高いんです。3m近くあるかも。

IMG7_84930
そしてその中は暗渠になっていて、このように水を各棚田へ供給していました。
こんなん初めて見たぞ!

IMG7_84921
そうこうしてるうちにいちばん下端に到達。
すっきり快晴の下、空気も美味しいし気持ちのいい景色を堪能。

IMG7_84924
このような立て看板も各所にありました。
隅々まできちんと手入れが行き届いていて、坂折棚田を守るぞという意気込みが伝わってきます。

そして、ゆっくりと登り始めてしばらくすると・・・




IMG7_84941
ん?なんとなく気になる雲やなあ。。。と、足を止めて眺めていると






IMG7_84943
おお!

みるみるうちに、ぼぉ~っと成長していくぞ!!


IMG7_84946
その姿はまさしくシロナガスクジラ!!!
そしてこの形のまま大空へ飛び立っていったんです!!!!

あんなん初めて見たわ。。。

IMG7_84962

IMG7_84964

IMG7_84974
いつの間にか、シロナガスクジラからオタマジャクシ?になって、向こうの空へ去って行きましたとさ。

IMG7_84996
最初の展望所からさらに上を目指し、ここらへんがいちばん上のようです。
絶景ですなぁ~

IMG7_85008
棚田風景ってちょっとアングルを変えるだけで、印象もガラッと変わるのが面白いですねえ~

IMG7_85007
そんなとこへ、ふと目に止まったのがこの岩。

IMG7_85010
じつは田の神様だったのです。
前回の四谷棚田にもいましたね。

IMG7_85012
こうして何百年もの間、坂折棚田を守ってこられたのですね。そしてこれからも。。。


カテゴリー: 棚田 | タグ: , | コメント(0)